2018年04月16日

ホットフラッシュ 原因

更年期障害の代表的な症状のひとつであるホットフラッシュ。

更年期になると女性ホルモンの1つであるエストロゲンが急激に減り、脳が混乱してしまって自律神経の調節がうまくいかず、血管の収縮・拡張のコントロールができなくなることが原因でのぼせやほてりといったホットフラッシュの症状が出ます。

これは自分の意識ではどうにもコントロールできるものではありませんので、不足しているエストロゲンを補給して体調を整えてホットフラッシュへの対策を行うことが効果的といわれています。




専門ドクターと共同開発【エクオール+ラクトビオン酸】


エクオールという物質を摂取すると、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするそうです。

またカウンセリングでもホットフラッシュの症状は軽くなることがありますので、つらいときには我慢したり自分でなんとかしようとせずに、婦人科や更年期外来で相談しましょう。


posted by ほふらん at 19:37| ホットフラッシュ 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。