2018年03月19日

ホットフラッシュを治す方法

のぼせ、ほてり、多汗といった、更年期障害の代表的な症状であるホットフラッシュ。

寝ている時でもお構いなしに、突如として汗が噴き出すホットフラッシュは症状がひどいと大きなストレスになります

ホットフラッシュを治す方法には色々とあるのですが、自分に会う方法でホットフラッシュを治して更年期と上手く付き合っていきましょう。

ホットフラッシュは、女性ホルモンと自律神経バランスが乱れ、体温調節が不安定となって現れます。

ですので、ホットフラッシュを治す方法としては

エストロゲン製剤を投与するホルモン補充療
漢方を使って体調を整える
普段の食事で補えない更年期に必要な成分をサプリメントで摂る
ウォーキングなどの運動で生活習慣を改善する

といった方法がありますが、ホットフラッシュの症状が辛くて限界を感じる前に、ちゃんと病院で受診してプロと相談して対策を考えましょう。

注射でプラセンタを打つ治療法もあったりしますよ。




専門ドクターと共同開発【エクオール+ラクトビオン酸】
posted by ほふらん at 18:37| ホットフラッシュ 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

ホットフラッシュ 治療

のぼせ、ほてり、多汗といったホットフラッシュは更年期障害の代表的な症状で、どんな時であっても御構い無しに急に症状が出てくるので悩む人が多いですよね。

そんな大きなストレスになるホットフラッシュは、エストロゲン補充や漢方で治療することができます。

もちろんエストロゲン補充は病院で相談が必要ですが、漢方も体質によって合う合わないがあるので、ホットフラッシュの症状に悩んだときには自己判断せずに病院で専門家に相談するようにしましょう。

そこまで大変な症状はでないけど、でもホットフラッシュなどの更年期の症状はなるべく抑えたい。
という場合は、サプリメントで体質を整えておくのもいいかも。

というのも、大豆製品に含まれるイソフラボンを摂取することでエクオールが発生して更年期の症状を緩和するとされていますが、実は日本人でエクオールが作れる人の割合はおよそ40%なんだとか。

残り60%は、大豆製品に含まれるイソフラボンを摂取してもエクオールを作ることができないそうです。

なのでサプリメントでエクオールを補充してあげることは、ホットフラッシュなどの更年期の症状を抑えて過ごすために大事なんですね。




専門ドクターと共同開発【エクオール+ラクトビオン酸】
posted by ほふらん at 18:01| ホットフラッシュ 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする