2019年02月28日

ホットフラッシュ 夜

定期的に目が覚めて眠れないから長い夜になっちゃうし、ストレスがたまる夜間のホットフラッシュ。

ホルモン補充療法を続けたらすごく楽になって、夜ホットフラッシュで起きる事がなくなったという人もいるし…
薬には副作用など不安もあるだろうけど、自分でなんとかしようとせず、やっぱり病院で相談してみるのも大事そう。

漢方とかでホットフラッシュが落ち着いてくれたら、一番良いんだけどねー。
posted by ほふらん at 13:52| ホットフラッシュ 頻度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

ホットフラッシュ 夕方

ホットフラッシュの原因の多くは、肝腎の体液不足もあるそう。

夕方になると、のぼせる、ほてる、ホットフラッシュなどの症状が気になる人は、山芋、モロヘイヤ、海藻類などのネバネバ系が良いらしい。

ブルーベリー、クランベリー、プルーン、枸杞の実など濃い色のベリー類もおすすめとか♪
posted by ほふらん at 16:32| ホットフラッシュ 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

ホットフラッシュ 薬 ランキング

ついつい調べたいことがあるとランキングを参考にしてしまいがちなんだけど…
ホットフラッシュに効果がある薬を調べていて、これすごく参考になった♪

ランキングではないんだけど更年期の症状別におすすめの漢方薬が紹介されていて、そりゃいろんな症状があるんだからランキングにはできないよなと納得です。

↓ ↓ ↓

◆ のぼせ、イライラ、ホットフラッシュ(急な発汗)が気になるあなたには
あなたの気・血・水の3つの柱をチェックしてみましょう。
加味逍遙散(かみしょうようさん)
□ 気滞 □ 血虚 □ 水滞
更年期障害で一番多く使われている漢方薬です。
乱れた気のバランスを整え、同時に過剰な熱を抑えてくれるため、イライラ、抑鬱などの精神不安を改善するだけでなく、のぼせやほてり、ホットフラッシュなどの熱症状も抑えてくれます。

また血(けつ)を補い、水の巡りを良くするなど、気血水全体を整える生薬がバランス良く配合されているのも加味逍遙散の魅力。3本柱をしっかり整えてくれます。

更年期に限らず月経不順、月経困難症、不眠、冷え症など女性の主要な悩みに幅広く対応し、改善してくれます。
特に“生理前に胸が張る”タイプにおすすめで、生理前のイライラやむくみなどPMS症状にも効果的です。

◆ 不安感や動悸、不眠があるあなたには
柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
□ 気滞 □ 気虚
不安神経症や対人恐怖症などによく使われる漢方薬です。気を整え、鎮静してくれる生薬がしっかり配合されているため、不安感や恐怖感が強い、眠れないなど更年期の神経症に限らず、さまざまな神経症を改善します。また動悸や不眠にも対応し、更年期に起こりやすい症状に幅広く対応します。比較的体格の良い人におすすめの漢方薬です。

◆ 心身ともに疲れ、胃腸が弱く、不安感や不眠があるあなたには
加味帰脾湯(かみきひとう)
□ 気虚 □ 気滞 □ 血虚
顔色もすぐれず、心身共に疲れている…そんな弱っているカラダを改善してくれる漢方薬です。特に胃腸の弱いタイプにおすすめで、気と血を補う生薬がしっかり配合され、弱っている気血を整えてくれます。

不安感や悲哀感が強いなどの精神不安や神経症だけでなく、加味逍遙散同様、過剰な熱を抑える生薬も入っているため、イライラやほてりなどの熱の症状も改善してくれます。

また、貧血や寝つきが悪い、眠っても眠りが浅い、すぐ目が覚めるといった不眠症にも効果的。幅広く改善してくれる漢方薬です。
posted by ほふらん at 18:56| ホットフラッシュに効く薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

ホットフラッシュ 痩せた

女医でタレントの西川史子さんが、最近なんだか激やせしていて…

ホットフラッシュで痩せたのかな?!
なんて思ったりもしたけど、更年期障害での食欲不振が主にあるみたい。

ホットフラッシュで痩せたら嬉しいと思いつつ、西川史子さんの場合は体調が心配になるぐらいの激やせぶりだから、なんだかテレビで見ていて心配だー。
posted by ほふらん at 19:45| ホットフラッシュ 痩せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

ホットフラッシュ 30代

20代や30代といった年齢でも起こることがある、月経不順や更年期特有のホットフラッシュに似た症状。

若年性更年期かな?!なんて心配になってしまうけど、そもそも「若年性更年期」という医学用語は存在しないそう。

卵巣の老化で起こる閉経や更年期と、若い女性の不調は根本的に異なるんだって。

つまり、自律神経の乱れや過労やストレスといった、別の理由があると考えられるそうです。
posted by ほふらん at 15:23| ホットフラッシュ 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする